グリーンカードを紛失したり盗まれたりした場合はどうなりますか?

更新日06/12/2021

永住者カードを紛失したり、盗まれたりしたことに気付いた日は、ストレスの多い日になるでしょう。合法的な永住者(LPR)ステータスを持つ人々は、写真付き身分証明書としてこれを頻繁に使用しています。

グリーンカードを盗まれた場合、または永住者カードを誤って紛失した場合に、問題を解決する簡単な方法があります。それは米国に住み、働く権利を証明するために、USCISにI-90交換申請書を提出し、新しいグリーンカードを取得することです。

1. グリーンカードを提示する必要がある事例

合法的な永住者は、米国に住んでいる間、グリーンカードを提示することがよくあります。グリーンカードは、次の目的などで使用されます。

  • 金融取引に有効な写真付き身分証明書
  • 自動車局の補足文書
  • 米国で働く許可の証拠
  • 米国に再入国する際の入国書類
  • 米国市民権の申請

したがって、合法的な永住者カードを紛失したり盗まれたりすると、グリーンカード所有者は自分の身元と移民ステータスを証明する方法を失い困ってしまうことでしょう。

2. グリーンカードを紛失したり盗まれたりした場合はどうすればよいですか?

USCISでは紛失または盗難にあったグリーンカードを簡単に再発行できます。グリーンカード保有者がUSCISにアカウントを持っている場合、それはさらに簡単になります。

USCISアカウントの所有者は、グリーンカード交換フォームにオンラインで入力・申請し、myUSCISページから申請のステータスを追跡できます。 USCISにオンラインアカウントを持っていない場合は、郵送も可能です。

DYgreencard.comは、グリーンカード交換のお手伝いをしています。詳細をご覧になるか、今すぐ始めましょう

3. 永住者カードの再発行申請

紛失または盗難にあったグリーンカードを再発行するための申請書は、フォームI-90、永住者カード交換申請書と呼ばれています。これは、myUSCISを介してオンラインで提出するか、紙の申請パッケージをUSCISに郵送で提出します。このフォームには、合法的な永住者の名前、住所、生年月日、性別、生まれた国、外国人登録番号入国クラスなどの情報を記入します。

オンライン/紙に関係なく、以前のグリーンカードのコピーをまだ持っている場合は、添付することをお勧めします。

I-90フォームを紙でUSCISに提出する場合は、USCISが申請を拒否することがないように、必ずフォームI-90に署名をしてください。通常、I-90フォームには申請手数料も必要になります。

4. グリーンカード交換手数料

永住者カードの再発行のためにフォームI-90を紙またはオンラインで申請するLPRステータスの人は、通常、申請料を支払う必要があります。現在、永住者カード再発行のためのUSCISの申請手数料は455ドルです。紛失、盗難、破損したカードを交換するには、85ドルの生体認証料金も必要です。

クレジットカードでの支払いを希望する場合は、フォームG-1450、クレジットカード取引の承認に記入します。支払いに余裕がない合法的な永住者は、フォームI-912をI-90フォームと一緒に提出することにより、手数料免除を申請することができます。低所得のために申請者が出願手数料を支払うことができないことを証明する書類も提出する必要があります。メディケイド、補助的栄養支援プログラム(「SNAP」と呼ばれ、以前はフードスタンプと呼ばれていました)、貧困家庭一時扶助(TANF)、および追加保障所得(SSI)を受け取っている申請者は、手数料免除の対象となります。

5. I-90の処理時間

I-90申請のUSCISの平均処理時間は2〜8か月です。処理時間は、特定の期間中の申請件数によって大きく変わります。特定の期間に申請件数が増えると、処理時間は通常より少し遅くなります。

I-90申請書をオンラインまたは郵送で正式に提出した後、USCISは2週間以内にI-797C行動通知を発行し、受領したことを知らせます。通知には受領書番号が記載されています。この受領書番号を使用して、USCISオンラインツールから申請のステータスを確認できます。myUSCISアカウントをお持ちの場合は、アカウントにログインした後に申請ステータスを追跡することもできます。

6. グリーンカードを切り替える他の事例

盗難や不注意による永住者カードの紛失以外にも、カードを切り替える必要がある場合もあります。例えば姓を変更したときや、グリーンカードの有効期限が切れたとき、および10代以下で永住者カードを受け取っているときなどが含まれます。移民法によると、14歳の誕生日より前にグリーンカードが付与された場合、後にグリーンカードを切り替える必要があります。

7. グリーンカードを紛失した場合、米国市民権を申請できますか?

帰化の要件を満たしている限り、グリーンカードを手元に持っているかどうかに関係なく、フォームN-400帰化申請書で市民権を申請することができます。USCISによる却下を避けるために、N-400申請を提出するときには、I-90申請のI-797C行動通知の写しを同封することをお勧めします。米国市民権の申請の詳細については、「米国市民権の申請に関するよくある質問」をご参照ください。

8. グリーンカードを紛失した場合、海外旅行はできますか?

はい。ただし、米国を離れる前にパスポートにI-551スタンプを取得する必要があります。 I-551スタンプを取得する手順は次のとおりです。

  • USCISにI-90申請書を提出する
  • USCIS(1-800-375-5283)に電話して予約を入れる
  • パスポートとI-90申請書のI-797C行動通知を持って、予約日にUSCIS地域事務所へ行き、パスポートにI-551スタンプをもらう

9. 海外旅行中にグリーンカードを紛失した場合はどうなりますか?

フォームI-131A、渡航文書の申請書を提出して、渡航文書を申請する必要があります。オンラインでI-131Aの申請手数料を支払い、次に近くの米国大使館または領事館に連絡して、渡航文書の発行について確認してください。

DYgreencard.comでは、グリーンカードを切り替える必要があるかどうかわからない場合、経験豊富な移民弁護士からアドバイスを受けることが出来ます。有能な弁護士があなたの申請書を確認することもできるので、手続きは迅速に進み、すぐに永住者カードを取り戻すことができるでしょう。詳細はこちらをご覧ください。

DYgreencard —お手頃な価格で、申請書類の準備と弁護士の審査

その他の関連トピックについては、移民情報をクリックしてください。

(著作権はDYgreencard.comにあります。内容のいずれかをコピーまたは配布する場合には、「DYgreencard.comからのコピーまたは配布である」という旨の記載をする必要があります。)