事前臨時入国許可について

更新日07/05/2021

米国で特定の非移民ステータスにあるか、グリーンカード申請が米国市民権移民局(USCIS)でまだ保留中の間に、何らかの理由で米国を離れる必要がある場合があるかもしれません。 米国を離れることでグリーンカードを逃してしまうのではと心配に思う人もいるでしょう。 米国外を旅行して再入国する方法は、事前臨時入国許可と呼ばれます。申請が却下されてしまうことを避けるためにも、事前臨時入国許可について学んでいきましょう。

Travel with Advance Parole

DYgreencard.comは、事前臨時入国許可の申請をお手伝いしています。 あなたにしていただくのは、いくつかの質問に答えて、オンラインプラットフォームに基本的な書類をアップロードすることだけです。詳細はこちらをご覧ください。

1. 事前臨時入国許可とはどういう意味ですか?

事前臨時入国許可は、資格のある外国人に付与される許可であり、一時的に米国外に旅行し、帰国時に再入国することができます。 事前臨時入国許可に関する法律は、移民国籍法(INA)の103(a)項と212(d)(5)項、および国土安全保障法の402(4)項に含まれています。

2.なぜAPが必要なのですか?

グリーンカードを申請している外国人

I-485グリーンカードステータス調整の申請がまだ保留されている間に米国外を旅行する場合は、事前臨時入国許可が必要です。ステータス調整の申請が保留されている間に事前臨時入国許可なしで米国を離れることは、USCISによって申請を放棄したと見なされる可能性があります。例外として、有効なH-1 / H-4 / L-1 / L-2 / K-3 / K-4 / V-1 / V-2ビザを持っていて、国外追放になっていないグリーンカード申請者はAP(事前臨時入国許可)なしで国外を旅行することができます。

ステータスの調整を申請すると同時に、事前臨時入国許可を申請するのが賢明な場合があります。そうすることでグリーンカードを受け取る前に海外に旅行する必要がある人は、かなり早く事前臨時入国許可カードを受け取ることができます。

非移民ビザを持たない外国人

さまざまな理由により、一部の外国人は有効な非移民ビザを持っていないか、米国領事館で非移民ビザを取得できない場合があります。事前臨時入国許可を取得すると、非移民ビザを取得しなくても米国に戻ることができます。

3. 事前臨時入国許可の対象となるのはどんな人ですか?

一般的に、次の外国人は事前臨時入国許可の資格があります:

  • グリーンカードのステータス調整(フォームI-485)の申請が保留中
  • 難民として認められたか、亡命ステータスを持っている
  • 保留中の亡命申請がある
  • 一時的に保護ステータスが付与されている
  • DACAステータスが付与されている
  • 海外旅行をする特定または緊急の理由がある

ただし、以下のいずれかの状況にある場合は、事前臨時入国許可の資格がありません。

  • これまでに国外退去手続きを受けたことがある
  • 2年間の外国人居住要件の対象となるJ(交換訪問者)ステータスである
  • 再入国許可または難民渡航証明書を持っている
  • 旅行が「人道的、教育的、または雇用」を目的としたものでない

フォームI-485に基づいた事前臨時入国許可の資格があるかどうかお困りですか?DYgreencard.comでは 個人情報を提供することなく、資格を無料でご確認いただけます。申請手続きを最初から最後までご案内いたします。 詳細をご覧になるか、今すぐ始めましょう

4. 事前臨時入国許可を持っていれば旅行は安全ですか?

気を付けなければならないのは、USCISによる事前臨時入国許可の発行は、帰国後の米国への入国を保証するものではないということです。 CBPの国境警備隊は、非常にまれではありますが、入国地での米国への入国を拒否することもあります。

さらに、米国を離れる前に、18歳の誕生日から180日以上ステータスが切れている場合、出発すると3年または10年の再入国禁止が課されます。 USCISに免除が許可されない限り、その外国人にグリーンカードが付与されることはありません。また、この免除を取得するのは非常に難しいと言われています。そのため、このような状況では、事前臨時入国許可を持っている場合でも海外旅行をしないことをお勧めします。

事前臨時入国許可は、発行後1年間有効ですが、米国に帰国するときに有効である必要があることに注意してください。したがって、計画されている海外旅行の長さに注意することが重要です。

旅行の前に、移民弁護士に相談して専門家の意見を聞くのもよいでしょう。

5.事前臨時入国許可の申し込み方法を教えてください

事前臨時入国許可を申請するには、フォームI-131、渡航文書の申請書に記入し、関係書類と提出手数料(該当する場合)を添えてUSCISに提出します。 フォームI-131は、いくつかの種類の渡航文書の申請に使用され、APはそのうちの1つにすぎませんので、記入の際はご注意ください。

現在の事前臨時入国許可が180日以内に期限切れになる場合は、資格要件を満たしている限り、新しいI-131申請を提出して新しい許可を取得することができます。

DYgreencard.comを通してプロの移民弁護士に相談することで、事前臨時入国許可の申請を安心して進めることができます。詳細はこちらをご覧ください。

6.事前臨時入国許可の処理時間を早めるには?

事前臨時入国許可の処理時間は約3〜6か月です。 ただし、USCISの処理件数によって異なります。 USCISのオンラインツールを使用して、I-131申請の処理時間を確認できます。 申請が「状況照会の受領日」より後の場合は、オンラインで問い合わせを送信して、USCISにできるだけ早く処理するように依頼することができます。

7.緊急時に事前臨時入国許可を取得するにはどうすればよいですか?

事前臨時入国許可の迅速な処理

I-131申請において、緊急事態を証明する説得力のある証拠を提供すると、処理を早められることがあります。この要求のためには、USCIS(800-375-5283)に電話する必要があります。USCISはケースバイケースで検討しているため、この要求によって迅速な処理が必ず行われることを意味するわけではありません。

緊急事前臨時入国許可

緊急事態の場合、または深刻な問題が発生する可能性がある場合、外国人は、I-131申請書を提出しているかどうかに関係なく、事前臨時入国許可がすぐに必要となる場合があります。USCISは、緊急事前臨時入国許可の発行においては、それが正当化されるほど状況が深刻であるという説得力のある証拠を提供した人々にのみ発行をしています。

一般的に、緊急の事前臨時入国許可を必要とする外国人は、800-375-5283に電話して近くのUSCIS事務所への訪問を予約する必要があります。その際は記入したI-131フォーム、提出手数料、および必要なすべての証拠を持参する必要があります。地域のUSCIS担当者が説得力のある証拠であると認めた場合、同日に緊急事前臨時入国許可が発行されます。

緊急事前臨時入国許可の申請方法についてさらに詳細が必要な場合は、熟練した移民弁護士との相談をお手頃な価格で予約することができます。

DYgreencard —お手頃な価格で、申請書類の準備と弁護士の審査

その他の関連トピックについては、移民情報をクリックしてください。

(著作権はDYgreencard.comにあります。内容のいずれかをコピーまたは配布する場合には、「DYgreencard.comからのコピーまたは配布である」という旨の記載をする必要があります。)