I-485ステータス調整面接FAQ

USCISでの結婚グリーンカード面接に関して知りたいことのすべて

更新日05/23/2021

面接は、I-485ステータス調整による結婚グリーンカード申請手続きの基準となる部分です。 I-485面接はグリーンカード申請手続きの最後のステップである可能性が高いため、きっとわくわくしていることでしょう。 面接ですべてがうまくいけば、USCISはあなたに永住権(グリーンカード)を発行します。多くの申請者は面接後2週間以内にグリーンカードを受け取っています。 それでは、次のトピックを読んで面接の準備を始めましょう。

DYgreencard.comでは、グリーンカードを申請するためのI-485ステータス調整など、さまざまな種類の申請の準備をお手伝いしています。 あなたにしていただくのは、オンラインでいくつかの簡単な質問に答えて、プラットフォームに関係書類をアップロードすることだけです。あとはお任せください! 申請パッケージ全体は、USCISによる最終承認を確実にするために、専門の移民弁護士によって確認・審査されます。 詳細をご覧になるか、今すぐ始めましょう

1. I-485ステータス調整面接に行くのは誰ですか?

I-485面接通知が示すように(以下のサンプルを参照)、グリーンカード申請は結婚に基づいているため、あなたと配偶者の両方が面接に出席する必要があります。お子様の出席は必須ではありません。 ただし、お子様を面接に連れて行くのはプラスになるでしょう。

I-485 Interview Notice Sample
I-485面接通知サンプル

2. グリーンカードの面接に通訳を連れて行くべきですか?

面接通知には「英語が流暢に話せない場合は通訳を連れて来てください」と書かれていますが、USCISは現在電話通訳サービスを提供しているため、ほとんどの場合通訳を面接に連れて行く必要はありません。 面接では、USCISの担当者があなたに希望の言語を尋ね、通訳者に電話をかけます。 面接が通訳者を通じて行われる場合、混乱を避けるため、仮に英語で理解できた質問があったとしても、英語で質問に答えないようにしましょう。

3. グリーンカードの面接にはどのくらい時間がかかりますか?

I-485面接は約30〜60分かかります。加えて、待ち時間がさらに30〜90分かかります。USCISの事務所には、時間に余裕を持って到着するようにしましょう。

ただし、予約時間に近づくまで建物に入れません。 約30分前に到着することをお勧めします。面接時間に遅れたり、欠席となってしまうと、申請に長い遅延が発生したり、USCISに申請を放棄するつもりであるとみなされる可能性があります。

4. グリーンカードの面接に持参する書類は何ですか?

I-485面接通知には、持参する書類が記載されています。 ただし、この通知はすべてのタイプのI-485面接に使用される標準的な通知にすぎません。つまり結婚グリーンカード面接のために特別に作られた面接チェックリストではありません。以下は、多くの結婚グリーンカード面接に適したチェックリストとなっています。

チェック項目

原本が必要?

写しが必要?

I-485面接通知

必要

不要

二人の子供の出生証明書

あったほうが良い

必要

配偶者の基本的な書類

配偶者の有効な米国パスポート

あったほうが良い

不要

配偶者の帰化または市民権の証明書

あったほうが良い

不要

配偶者の米国出生証明書

あったほうが良い

不要

配偶者の有効なグリーンカード

あったほうが良い

不要

配偶者の有効な運転免許証

あったほうが良い

必要

配偶者の最新の2種類の給与明細または収入小切手(ある場合)

不要

必要

申請者の基本的な書類

申請者のパスポート(米国ビザのある現在および期限切れのもの)

必要

不要

申請者の労働許可証(EAD、現在および期限切れのもの)

あったほうが良い

必要

申請者の事前臨時入国許可(現在および期限切れのもの)

あったほうが良い

必要

申請者の有効な運転免許証

あったほうが良い

必要

申請者のSSNカード

あったほうが良い

不要

申請者の出生証明書

必要

必要

申請者の I-693健康診断書 (USCISに提出したことがない場合、または提出したものの有効期限が切れている場合)

必要

不要

米国での申請者の移民ステータスに関連する書類、例:I-94記録、I-20、すべてのI-797承認通知など

不要

あったほうが良い

申請者が逮捕されたことがある場合は、起訴が却下または抹消されたとしても、起訴されていないことを示す裁判所の最終処分の証明された写しまたは裁判所からの公認のレター

証明の写し

不要

正式な結婚であることを証明する書類

結婚証明書

必要

必要

配偶者の以前のすべての結婚の終了文書(例:離婚判決/離婚証明書/死亡診断書)

あったほうが良い

必要

申請者の以前のすべての結婚の終了文書(例:離婚判決/離婚証明書/死亡診断書)

あったほうが良い

必要

真正な結婚であることを証明する書類

·         妊娠を証明するもの

·         連邦税と州税の合同申告

·         最新の3か月の共同銀行口座明細書

·         最新の3か月の共同クレジットカード明細書

·         共同リース

·         自動車、不動産、その他の資産の共有の証拠

·         連帯責任のある住宅ローンまたはローン

·         家族の健康・歯科または眼科の保険契約

·         共同自動車保険

·         双方の名前のある光熱費

·         生命保険、401k、一方の配偶者がもう一方の配偶者を受取人にしたことを示す退職金口座

·         一方の配偶者がもう一方の配偶者を受取人にしたことを示す遺言または生前信託

·         共同旅行の航空券

·         結婚式の写真

·         さまざまなイベントでの家族や友人との20〜50枚の写真

·         結婚が真正であることを証明する他の文書

·         上記の書類が十分でない場合、あなたの婚姻関係をよく知っている人からの宣誓供述書

補足:

·         できるだけ多く持って行ったほうが良い

·         宣誓供述書を除き、写しを持参する

·         レターサイズの用紙に印刷またはコピーする

·         ホッチキス、ペーパークリップ、バインダークリップは使用しない

·         名前、住所、日付、書類タイプなど、各書類の重要な情報を強調して表示する

·         写真は、写真用紙または通常のレターサイズの用紙に印刷し、日付、名前または関係を記入して並べる

·         全てをまとめて、面接時にUSCIS担当者に提出する

 

 

 

 

持参する予定の書類が英語でない場合は、元の言語の写しと認定された英語の翻訳を持参する必要があります。 翻訳には、翻訳者による証明書を添付する必要があります。

上記のように、結婚グリーンカード面接に持っていく必要がある書類はたくさんあります。 さらに、そのうちのいくつかは本当にわかりづらいものです。 そのため、お困りの場合は経験豊富な移民弁護士に相談し、状況に応じたより具体的な提案をしてもらうことをお勧めします。

5. 面接にドレスコードはありますか?

面接は、出廷や就職の面接と同じものと考えてください。服の着方から面接は始まっています。 USCIS担当者があなたやあなたの性格について否定的な推測をする可能性のある派手な宝石やボディーアートは避けましょう。 正装、または正装に近い服装をし、結婚指輪をお持ちの場合は着用してください。

6. I-485の面接で、夫婦は別々になりますか?

一般的に、最初のI-485面接では別々になりません。 あなたと配偶者は、USCIS担当者の前で一緒に面接されます。 USCIS担当者が二人の結婚を疑う場合、最初の面接から6〜24か月後に別の面接通知が届きます。 2番目の面接は通常ストークス面接と呼ばれます。ストークス面接では確実に別々の面接になります。

7. I-485の面接では、どのような質問をされますか?

面接の冒頭で、USCIS担当者は二人に立ち上がって誓うように求めます。この誓いによって、あなたは真実を話すことを約束することになります。

次にUSCIS担当者は、運転免許証、米国市民権または合法的な永住権の証明、出生証明書、パスポート、結婚証明書など、あなたと配偶者の身分証明書を確認します。書類はすべて返却されます。

続いて、申請書に記載されている情報と関係書類を確認します。担当者は、フォームI-485の最後の数ページにある「はい/いいえ」の質問を含め、I-485フォームのほぼすべての質問を確認します。配偶者は、フォームI-130で本人に関連するいくつかの質問をされます。したがって、グリーンカードの面接の前に、二人ともフォームI-485とI-130、および関係書類に徹底的に目を通すことが非常に重要です。申請書の提出後に変更または更新された情報(新しい仕事、新しい住所、子供の誕生など)がある場合は、担当者に伝えましょう。

USCIS担当者は、あなたのなれそめやフォームに含まれていない個人情報についても質問します。質問には以下のようなものがあります。

  • いつ、どこでどのように配偶者に会いましたか?
  • どのように関係を発展させましたか?
  • あなたと配偶者はいつ結婚することを決めましたか?プロポーズはありましたか?どちらがプロポーズしましたか?それはいつどこでしたか?
  • あなたと配偶者は結婚前に一緒に住んでいましたか?どこでどのくらい住んでいましたか?
  • あなたと配偶者はいつ一緒に引っ越しましたか?
  • いつ、どこで結婚しましたか?
  • あなたと配偶者は結婚披露宴を開きましたか?新婚旅行には行きましたか?その場合、どこへ行きましたか?
  • なぜあなたは前の配偶者と離婚したのですか?
  • あなたの住所に今住んでいるのは誰ですか?
  • 配偶者の生年月日は何月何日ですか?
  • 配偶者の電話番号は何番ですか?
  • 配偶者はどのような仕事をしていますか?
  • 配偶者の給料はいくらですか?
  • 二人とも共同銀行口座を利用しましたか?
  • 誰が家賃/住宅ローンの支払いをしていますか?どのように払っていますか?毎月の家賃/住宅ローンはいくらですか?
  • あなたは配偶者の両親に会いましたか?
  • 配偶者はあなたの両親に会いましたか?

USCISは、あなたと配偶者が真正な結婚をしているのかどうかを判断するために、この他にもさまざまな質問をします。担当者がどんな質問をしても、常に真実を正確に答えましょう。担当者から求められていないことについて言及することはお勧めできません。

さらにUSCIS担当者は、I-864宣誓供述書とその関係書類を確認して、米国への公的扶助とならないようにします。

共同スポンサーがいる場合は、共同スポンサーとの関係について聞かれても良いように準備をしておく必要があります。面接より前に共同スポンサーに会い、お互いをよく知っておく必要があります。

DYgreencard.comでは、グリーンカード面接の豊富な経験を持つ移民弁護士を見つけることができます。リーズナブルな価格でグリーンカード面接のトレーニングを受けるには、今すぐお問い合わせください。

8. グリーンカードの面接の予定を変更することはできますか?

はい。通知に記載されているUSCIS地域事務所に、I-485面接通知の写しと一緒にリクエストレターを送ってください。面接日の少なくとも10営業日前には送ることをお勧めします。 手紙には、面接の予定変更を希望する理由を簡単に書きましょう。その理由を正当化するために証拠を添付しても良いです。 手紙にはI-485申請者の署名が必要です。自分用の記録として写しと追跡番号を保管してください。 正式に予定変更がされると、USCISは最初の面接日から1か月以内に面接キャンセル通知を発送します。 新しいI-485面接日は、USCIS地域事務所の取扱件数によって2〜4か月ほど差があります。

DYgreencard —お手頃な価格で、申請書類の準備と弁護士の審査

その他の関連トピックについては、移民情報をクリックしてください。

(著作権はDYgreencard.comにあります。内容のいずれかをコピーまたは配布する場合には、「DYgreencard.comからのコピーまたは配布である」という旨の記載をする必要があります。)