I-130が承認された後はどうなりますか?

更新日08/26/2021

配偶者・子・親・兄弟などの家族に代わってフォームI-130を提出し、数か月、場合によっては数年待った後、フォームが承認されました。 おめでとうございます! さて、次は何をしたらいいのでしょうか? 状況に応じて、いくつかの手順があります。

1.フォームI-130とは?

フォームI-130、外国人親族への請願書は、あなたとあなたが永住権を支援している家族との間に適格な関係が存在することを証明するために使用されるフームです。このフォームでは、あなた、配偶者、両親、連絡先情報、仕事と住所の履歴に関する基本的な情報が必要となります。

フォーム送付後通常約2〜4週間で受領通知が届きます。これには、申請状況を追跡するために使用する受領日と受領番号が記載されています。申請の処理時間は、家族関係のタイプ、あなた自身の移民状況、およびサービスセンターによって異なり、6か月から10年の幅があります。フォームI-130が承認されると、承認通知が届きます。

親戚にI-130請願書を提出する資格があるかどうかお困りですか?個人情報を提供することなく、DYgreencard.comを通じて資格を無料でご確認いただけます。あなたが米国市民であり、配偶者兄弟のためにI-130請願書を提出する予定の場合、あなたが合法的な永住者であり、配偶者/子供のためにI-130請願書を提出する予定の場合は無料でご確認ください。

2. I-130が承認された後

次のステップは、家族関係の種類、家族が生まれた国、あなた自身の移民ステータスなどの要因に基づいて決められます。米国政府は、年間に発行するグリーンカードの数に上限を設けています。この総数は、家族関係と出身国に基づいてさらに分割されます。

米国市民の近親者

近親者とは、あなたの配偶者、21歳未満の未婚の子供、または親と定義されます。米国市民の近親者に発行できるグリーンカードの数に上限はありません。家族がすでに米国に居住していて、I-485ステータス調整(AOS)の資格がある場合は、I-485ステータス調整申請をフォームI-130と同時に提出できます。ステータスの調整により、家族は米国内でグリーンカードを受け取ることができます。

家族が同時にAOS申請を行った場合は、フォームI-130とAOS申請が一緒に処理されます。そして、面接の約4週間前にUSCISから面接の通知を受け取ります。子供と親の一部のAOS申請は面接を免除されます。つまり、面接なしでI-130承認通知、I-485承認通知、およびグリーンカードをほぼ同時に受け取ることになります。面接通知がある場合は、あなたは面接に同行する必要があります。面接を実施するUSCIS担当者が、グリーンカードを受け取るべきかどうかを決定します。

米国外にいる場合は、フォームI-130が承認されたら、米国領事館でグリーンカードの面接を行います。この手続きは領事館手続きと呼ばれ、以下で詳しく説明します。

DYgreencard.comでは、I-130とI-485の同時申請パッケージの準備をお手伝いしています。あなたにしていただく必要があるのは、いくつかの質問に答えて、オンラインプラットフォームに書類をアップロードすることだけです。あとはお任せください!詳細をご覧になるか、今すぐ始めましょう

米国市民または永住者の他の家族

21歳以上の息子または娘、または兄弟のために申請する米国市民の場合、移民ビザがすぐに利用できないため、I-130申請と同時にAOS申請を行うことはできません。あなたが永住者である場合、これと同じ状況が家族にもよく起こります。 AOS申請をいつ提出できるかを判断するには、ビザ速報を参照する必要があります。

以下の表は、2021年2月のビザ速報から抜粋したものです。 I-130の受領日がその国およびカテゴリーに対応する日付より前である場合、ステータス申請の調整を提出することができます。この記事の執筆時点で、USCISは、カテゴリーF2A(永住者の配偶者および未成年の子供)の同時提出を許可しています。これは、その日付が基本的に最新であるためです。

F1

米国市民の未婚の子供

F2A

グリーンカード保有者の21歳未満の配偶者および未婚の子供

F2B

グリーンカード保持者の21歳以上の未婚の子供

F3

米国市民の既婚の子供

F4

米国市民の兄弟姉妹

カテゴリー

記載されている以外の地域

中国本土

生まれ

インド

メキシコ

フィリピン

F1

2014-09-15

2014-09-15

2014-09-15

1998-01-22

2012-01-01

F2A

現在

現在

現在

現在

現在

F2B

2015-07-15

2015-07-15

2015-07-15

1999-06-01

2011-08-15

F3

2008-07-15

2008-07-15

2008-07-15

1996-09-01

2002-03-01

F4

2006-10-15

2006-10-15

2005-03-15

1998-07-08

2002-02-01

その他のカテゴリーでは、AOS申請を提出するか、移民ビザの書類を提出するために待機期間が必要になります。 ご覧のとおり、待機時間にはかなりのばらつきがあります。 中国本土で生まれた永住者の未婚の息子または娘は約5年待たなければなりませんが、メキシコで生まれた米国市民の兄弟は20年以上待たなければなりません。

3. 国立ビザセンター処理(領事館手続き)

家族がステータスを調整しない場合は、代わりに米国領事館を通じてグリーンカードを受け取ります。 USCISは、フォームI-130が承認された後、自動的に申請を国立ビザセンター(NVC)に転送します。 NVCは現在、領事館電子申請センター(CEAC)を通じてすべての申請を処理しています。これはオンラインポータルです。オンラインで支払い、書類を提出する必要があることを意味します。

あなたが米国市民であり、申請者が近親者である場合、フォームI-130が承認されるとすぐに、移民ビザ申請手続きを開始できます。 NVCが申請を設定するのに約2〜6週間かかります。その後、書類を送信できるようになったことが通知されます。申請者が直接の家族ではない場合、またはあなたが永住者である場合は、ビザ速報を参照して、その手続きをいつ開始できるかを見積もる必要があります。いずれにせよ、領事館手続きのために書類を提出する時期になると、NVCから通知があります。

領事館には手数料を支払う必要があります。 NVCが支払いを処理するのに約1〜2週間かかります。その後、DS-260の移民申請書と領事館手続きに必要な書類を提出します。必要な書類と証拠には、必要に応じて家族を財政的に支援できることの証明、出生証明書、該当する場合は結婚証明書、該当する場合は離婚届、パスポート、警察証明書、軍事記録などが含まれます。NVCがそれらを確認するのに約1〜3か月かかります。一部の書類が不足しているか、完全でない場合、NVCは再提出するように通知します。再提出はあなたの申請状況を遅らせることにつながります。

4. 米国領事館での移民ビザ面接

必要な書類がすべて揃っている場合、NVCは米国領事館と調整して、移民ビザ番号が利用可能であることを条件に移民ビザ面接を予定します。

移民ビザ面接に必要な時間は領事館によって大きく異なり、現在、新型コロナウイルスに関連する多くの制限があります。一部の領事館は現在、面接を予定していないか、面接を制限しています。家族の面接の予定が立ったら、健康診断を受け、以前に提出されたすべての書類の原本または証明された写しがあることを確認して、面接の準備をしましょう。

領事館職員は、グリーンカードを承認するか、追加の証拠を要求するか、または却下します。承認は必ずしも即時ではありません。すべての処理が完了するまでに最大6か月かかる場合があります。移民ビザが発行されると、家族は健康診断レポートの発行から最大6か月以内に米国に入国する必要があります。彼らが移民ビザで米国に上陸した後、合法的な永住権カード(グリーンカード)が郵送されるよう、移民手続き料金を支払うことを忘れないでください。

あなたの家族は、合衆国への入国時に合法的な永住者としてパスポートにI-551のスタンプを押されます。I-551スタンプは1年間有効であるため、実際のグリーンカードが手元になくても、その期間中に米国に出入りできます。そして入国後4か月以内にグリーンカードを受け取ることになります。

DYgreencard —お手頃な価格で、申請書類の準備と弁護士の審査

その他の関連トピックについては、移民情報をクリックしてください。

(著作権はDYgreencard.comにあります。内容のいずれかをコピーまたは配布する場合には、「DYgreencard.comからのコピーまたは配布である」という旨の記載をする必要があります。)