I-751 2年間のグリーンカードの条件を削除する

更新日 10/16/2022

「I-751」と聞いた際に、米国内にたくさんある高速道路の1つかと思われる方がいるかもしれません。

I-751 は、多くの移民にとって別の種類の道、つまりグリーンカード成功への道の一つです。 I-751 は、グリーンカードを求める多くの移民にとって、手続きにおいて何が重要かを示しています。

この記事では、フォーム I-751 に関するあらゆる点について説明します。

I-751 Remove Conditions On Green Card

I-751 グリーンカードの条件を削除する

グリーンカードは移民にとって貴重な特典です。グリーンカードがあれば、移民は米国に永住し、働く権利を得ることができます。

グリーンカードを取得するには多くの方法がありますが、最も一般的な方法の一つは、結婚によるものです。結婚グリーンカードには、次の 2 種類があります。

  • 米国市民と結婚すると、グリーンカードを取得できます。米国市民の配偶者として取得されるグリーンカードは、「近親者」グリーンカードです。近親者グリーンカードは、年間発行数に制限がないために、特に有益です。近親者グリーンカードは、グリーンカードの発行を遅らせるクォータ制限の対象ではありません。
  • 米国のグリーンカード保持者と結婚すると、グリーンカードを取得することができます。米国のグリーンカード保持者の配偶者として取得されるグリーンカードは、「家族優先」のグリーンカードです。家族優先グリーンカードは、発行数と国(グリーンカードを求める外国人配偶者の出生地に基づく)の両方の割り当てを受ける可能性があるため、近親者グリーンカードほど有利ではありません。これらの割り当てがあるため、一般に家族優先グリーンカードを取得するには、近親者グリーンカードよりも時間がかかる場合があります。

通常、グリーンカードの有効期間は 10 年間で、無期限に更新することができます。ただし、特定の結婚グリーンカードには、重要な制限が適用される場合があります。

外国人配偶者が米国のグリーンカード保持者になった時点で、グリーンカードをサポートする婚姻が有効となってから 2 年未満の場合には、条件付きで結婚グリーンカードが発行されます。このような結婚グリーンカードは、しばしば「CR1 ビザ」と呼ばれます。 CR1 ビザの「C」は、結婚グリーンカードが条件付きであることを意味します。

条件付きグリーンカードは、グリーンカードがないよりも有利です。条件が満たされている間は、通常、条件付きグリーンカードの所有者はグリーンカード同様の権利を持ちます。

しかし、グリーンカードが米国に永住し、働く権利を与えることを意図していることを考えると、永久的ではない条件付きグリーンカードは、誰も望まないでしょう。条件付き結婚グリーンカードの条件を削除して、「無条件」結婚グリーンカードに変換するにはどうすればよいのでしょうか?

答えは、フォームI-751 です。

I-751 提出期限

条件付き結婚グリーンカードが発行されているかどうかを判断するための重要な期間があるように (外国人配偶者が米国のグリーンカード保持者になった時点で、少なくとも2年間有効な結婚であったかどうか)、条件付き結婚グリーンカードの条件を削除するためには、別の重要な期間があります。

条件付き結婚グリーンカードの有効期間は 2 年間です。条件付き結婚グリーンカードの条件を削除するには、条件付きグリーンカードの有効期限が切れる直前の 90 日間にフォーム I-751 を提出する必要があります。つまり、フォーム I-751 は、条件付きグリーンカードの 2 周年記念日の直前の 90 日間に提出する必要があります。

たとえば、条件付き結婚グリーンカードの有効期限が 2022 年 6 月 1 日 (条件付きグリーンカードの 2 周年記念日) である場合、グリーンカードの条件を削除するには、2022年6月1日直前の90 日間の間にフォーム I-751 を提出する必要があります。

条件付きグリーンカードの 2 周年記念日の直前のこの 90 日間にフォーム I-751 が提出されない場合、条件付きグリーンカードはもはや有効であるとは見なされず、外国人配偶者を米国から除外するための手続きが開始される可能性があります。

フォーム I-751 は、通常、結婚している配偶者同士が共同で提出します (「共同提出」)。共同出願の場合、上記の「90 日」の出願期限が適用されます。

フォームI-751 は、外国人配偶者のみが提出することも可能です。これは、米国市民の配偶者が死亡した場合、離婚によって結婚が終了した場合、外国人配偶者(および/または子供)が虐待された、または極度の残虐的行為を受けた場合、または外国人配偶者のビザステータスを完了し、米国から除名された場合に、配偶者が極度の苦難にさらされる場合(死、離婚、虐待または極度の残虐的行為にさらされる)などは、「共同出願要件の放棄」の状況と見なされます。これらの状況においては、「権利放棄または個別提出要求」のいずれにおいても、フォーム I-751 は、条件付き結婚グリーンカードの有効期限が切れる前ではなく、外国人配偶者が米国から追放される前であれば、いつでも提出できます。

I-751の要件

上記の「90 日」の提出期限に加えて、フォーム I-751提出には、特定の要件に従う必要があります。

I-751 の完成

フォーム I-751 (正式には「居住条件の削除の請願書」として知られています) は 11 ページです。次の部分で構成されています。

  • パート 1 –「条件付き居住者であるあなたに関する情報」
  • パート 2 –「生体、遺伝情報」
  • パート 3 –「請願の根拠」。フォーム I-751 が「共同申請」または「権利放棄または個別申請」に基づいているかどうかを示す必要があります。
  • パート 4 –「米国市民または合法永住者の配偶者に関する情報。子供として別々に提出する場合には、条件付きグリーンカードを取得した米国市民または合法永住者の継父母に関する情報」。子供は、親のフォーム I-751 の一部として含むことができます。(親と同時に、または親の取得から 90 日以内に、条件付きグリーンカードステータスを取得した場合) または、該当する場合には、独自のフォーム I-751 を提出することもできます。
  • パート 5 –「子どもに関する情報」
  • パート 6 –「障害および/または機能障害のある個人のための情報」
  • パート 7 –「申請者の陳述書、連絡先情報、USCIS 申請サポートセンターでのアポイントメントの確認、証明、および署名」
  • パート 8 –「パート 4 に記載されている配偶者または個人の声明、連絡先情報、USCIS 申請サポートセンターでのアポイントメントの確認、証明書および署名 (該当する場合)」
  • パート 9 –「通訳者の連絡先情報、証明書、および署名」
  • パート 10 –「請願者以外の場合、この請願書を作成する人物の連絡先情報、陳述書、証明書、および署名」
  • パート 11 –「追加情報」。追加情報を提供するための余白スペースが利用可能です。

I-751と共に提出する書類

フォーム I-751 の記入に加えて、次の書類も提出する必要がある場合があります。

  • 該当する条件付きグリーンカードの表と裏のコピー。
  • 条件付きグリーンカードをサポートする結婚が、移民法を回避する目的ではなく、「誠意を持って」結ばれたという証拠。この証拠には、結婚中に生まれた子供の出生証明書、共同納税申告書、共同住宅の共同占有および/または所有権を示す賃貸または抵当証明書、資産の共同所有権および共同責任を示す財務記録が含まれますが、これらに限定されません。共同の負債、家族での保険契約、および「真の結婚の宣誓供述書」の手紙 (以下に説明)なども含まれます。
  • 配偶者の死亡により個人として提出する場合は、該当する死亡証明書の写し。
  • 婚姻関係が解消されたために個人として申請する場合には、最終的な離婚判決の写し。
  • あなた (および/またはあなたの子供) が虐待された、または極度の残虐的行為を受けたために個人として提出する場合、警察、裁判所、医療関係者、学校関係者、聖職者、ソーシャルワーカー、およびその他の社会福祉機関の職員などによって発行された報告書または公式記録のコピーなど、虐待の証拠。
  • ステータスの終了と国外退去が、あなたに「極度の苦難」をもたらすために申請する場合には、あなたの退去が、長期滞在後に米国から退去させられる他の外国人が直面する困難よりもはるかに大きな困難であるという証拠。
  • 該当する場合、刑事告発、逮捕、または有罪判決に関する処分を含む、さまざまな犯罪歴情報。証明書付きのコピーが通常求められます。

DYgreencard.com では、手頃な価格で完璧な I-751 請願パッケージを準備するお手伝いをします。基本情報を提供し、書類を当社のオンラインプラットフォームにアップロードするだけで、あとは当社が処理します。詳細を確認するか、今すぐ始めましょう!

「真の結婚の宣誓書」の手紙

フォーム I-751 とともに提出することが重要と思われる書類の 1 つは、「真の結婚の宣誓供述書」です。

「真の結婚のための宣誓供述書」の手紙は、あなたの婚姻関係について、個人的な知識を持ち、それが「誠意を持って」結ばれたことを断言できる人からの宣誓供述書(多くの場合、手紙の形で書かれます)です。「真の結婚の宣誓供述書」の手紙に署名した人は、手紙に含まれる情報について入国管理官の前で証言する可能性があります。

結婚が「誠意を持って」締結されたことを立証する他の重要な証拠がある場合、「真の結婚の宣誓供述書」の提出は必須ではありません。しかし、二人の結婚関係について個人的に知っている1人か2人の信頼できる人物に、「真の結婚の宣誓供述書」の手紙に署名してもらえる場合には、フォームI-751の承認に有利に働きます。真の結婚の宣誓供述書のテンプレートを入手するには、こちらをクリックしてください。

I-751の提出後に何が起こるのか?

フォーム I-751 は、米国市民権移民局 (「USCIS」) に提出されます。 USCIS は、フォーム I-797 (下記参照) で、フォーム I-751 が受領されたことを通知します。このフォーム I-797 の領収書は、有効期限が切れたグリーンカードと一緒に提示して、有効期間を最大 24 ケ月延長できるため、重要になります。

I-751 Receipt Notice
I-797、I-751受領の通知

この 24 ケ月間が経過してもまだ、フォーム I-751 が処理されない場合でも、条件付きグリーンカードは、フォーム I-751 が USCIS によって審査されるまでは有効です。運転免許証を更新したり、仕事に応募したり、海外旅行をしたりするために、合法的な永住権の証明が必要な場合は、USCIS に連絡して、パスポートに延長スタンプ (「I-551 スタンプ」と呼ばれる) を押印してもらうことができます。

以前に USCIS アプリケーションサポートセンターで生体認証の予約をしたことがない場合は、フォーム I-751 を提出してから約 2 ~ 8 ケ月後に、指定された申請サポートセンターで指紋と写真を撮るよう求める、生体認証予約通知が届きます。

フォーム I-751 の審査の一環として、USCIS から追加の証拠を求めるメールが届く場合があります。また、あなたとあなたの配偶者は、USCIS 職員との対面面接に出席する可能性があります。

USCIS がフォーム I-751 を承認すると、承認通知が届き、続いて新しい「無条件の」グリーンカードが発行されます。

USCIS がフォーム I-751 を拒否した場合には、拒否理由の説明を受け取ります。また、退去手続きのために入国審査官の前に出廷するよう通知が発行される場合もあります。入国審査官 (入国審査中にフォーム I-751 の却下を検討する場合があります) が削除の命令を出した場合、30 日以内にその決定に異議を申し立てることができます。フォーム EOIR-26、移民裁判官の決定からの上訴通知を適切に提出した後、その上訴は移民上訴委員会に付託されます。

I-751手数料

フォーム I-751 の申請料は 595 ドルです。

さらに、申請者 1 人あたり 85 ドルの生体認証サービス料金を支払う必要があります。(請願書に子供が含まれており、一緒に提出されている場合は、あなたと扶養している子供を意味します)

フォーム I-751 は複雑な書類であるため、フォーム I-751 の承認を得るために弁護士または移民コンサルタントを雇うことをお勧めします。フォーム I-751 に関連する全体的な費用を決定する際には、そのような弁護士または移民コンサルタントの費用も含める必要があります。

DYgreencard.com では、経験豊かな弁護士が手続きを一貫して支援致します。または、フォームの準備サービスで、弁護士に I-751 請願書全体をチェックしてもらうことで、USCIS からの承認を確実にします。 I-751 請願書を作成するために、最適な解決策を見つけましょう。どの解決策を選んだとしても、当社のオンラインプラットフォームは非常に役に立ちます。詳細を確認するか、今すぐ始めましょう!

I-751 処理時間

フォーム I-751 の処理時間は保証されていません。

フォーム I-751 の処理には、申請から平均して約 12 ~ 24 ケ月かかります。 COVID-19 のパンデミックにより、処理時間は近年増加しています。 I-751 の処理時間をUSCIS のウェブサイトで確認するか、I-751 請願に豊富な経験を持つ移民弁護士に相談してください。

結論

条件付きの結婚グリーンカードが発行されるというのは、もどかしく感じるかもしれません。結婚グリーンカードを取得するために、すでに多額の費用とかなりの時間を費やしているのにも関わらず、結婚の日付に基づいた条件付きの結婚グリーンカードに過ぎない、と言うのです。

それでも、楽観的でいるべきです。実際にあなたの結婚が移民法を回避する目的ではなく「誠意を持って」結ばれた場合には、フォーム I-751 が承認され、条件付きの結婚グリーンカードが「無条件の」結婚グリーンになる可能性が非常に高くなります。

DYgreencard —お手頃な価格で、申請書類の準備と弁護士の審査

その他の関連トピックについては、移民情報をクリックしてください。

(著作権はDYgreencard.comにあります。内容のいずれかをコピーまたは配布する場合には、「DYgreencard.comからのコピーまたは配布である」という旨の記載をする必要があります。)