K1ビザで入国後のステータス調整

更新日06/26/2021

K1ビザで婚約者を米国に連れてきたら、米国市民権移民局 (USCIS)とのやり取りは終わったと思うかもしれません。ですが実際には、誓いを交わし、ウェディングケーキを楽しんだ後に、新しい配偶者を国に留めておくために、さらにやるべきことがあります。ご存じのとおり、K1婚約者ビザは非移民/一時的なビザです。次のステップは、配偶者のステータスをグリーンカードに調整することです。

Married after Entry with K1 Visa

DYgreencard.comでは、お手頃な価格で、USCISに提出するステータス調整の申請パッケージをご用意しております。経験豊富な移民弁護士がしっかりと確認します。詳細を確認するか、今すぐ始めましょう

1. ステータス調整について

ステータス調整 (AOS) は、外国人がすでに米国にいて、永住者になるための手続きを開始するときに USCIS が使用する用語です。多くの場合、外国人は合法的に米国に入国し、そのステータスを移民ビザに変更します。

何に基づくグリーンカードかによって、ステータスを調整するための要件は異なりますが、1 つの重要な共通点は、外国人は、ステータスを調整するために米国内にいる必要があるということです。

2. K1婚約者ビザのステータスを調整するための書類とフォーム

K1ビザのステータスをグリーンカードに調整するには、たくさんのフォームを提出する必要があります。

K1ビザ入国者のステータスを調整するためのフォームI-485

AOSに関連する主なフォームは、USCIS フォーム I-485、永住権の登録またはステータス調整の申請書です。このフォームに記入する手順は、ほとんどの米国内でグリーンカードを申請する人に共通ですが、申請する移民ビザのカテゴリによっていくつかの違いがあります。

K1婚約者ビザで米国に到着した配偶者は、米国市民配偶者 (USC) が支援者となる K1ビザに基づくグリーンカードの申請者になります。 K1ビザ保持者は、米国への入国後 90 日以内に支援者のUSC と結婚しなければなりません。そして結婚後、I-485 ステータス調整申請書を USCISに提出できます。入国後90日以内に I-485 申請書を提出することは必須ではありませんが、提出することをお勧めします。

フォーム I-485には、1225ドルの申請手数料と、合法的な結婚が行われたという証拠が添付されている必要があります。AOSパッケージには結婚証明書の写しも含まれている必要があります。

その他の必要な証拠には、パスポート形式の写真 2枚、出生証明書、政府発行の写真付き身分証明書、パスポートのK1ビザのスタンプ、フォーム I-94出入国記録が含まれます。出生証明書が英語でない場合は、英語の翻訳と署名付きの翻訳証明書を添付する必要があります。

フォームI-864サポートの宣誓供述書

サポートの宣誓供述書は、すべてのグリーンカードカテゴリーに必要というわけではありませんが、K1ビザステータスから変更する場合は必須です。 USCと結婚した後にグリーンカードを取得する外国人は、アメリカ人の配偶者にフォーム I-864 を記入してもらう必要があります。

フォームI-864、サポートの宣誓供述書、および裏付けとなる証拠は、新たに結婚した外国人が必要に応じて経済的にサポートしてくれる人がいることをUSCISに示します。K1ビザを取得するために必要な貧困ガイドラインの100%の収入を証明するフォーム I-134 とは異なり、フォーム I-864の支援者は、貧困ガイドラインの125%を超える収入が必要です。

フォーム I-864支援者の収入要件と必要な書類について詳しくは、I-864サポートの宣誓供述書の収入または資産要件をご覧ください。

DYgreencard.comで、あなたにしていただくのはオンラインでいくつかの簡単な質問に答えて必要な書類をアップロードするだけで、後は私たちにお任せください!面倒な印刷や書類仕事は必要ありません。詳細を確認するか、今すぐ始めましょう

フォームI-693健康診断報告書および予防接種記録

配偶者がすでに米国に滞在していても、健康診断を受け、深刻な可能性のある病気の予防接種を受けていることを証明する必要があります。フォームはフォームI-485 と一緒に提出するか、後で USCISが要求したときに提出することもできます。

健康診断は、USCIS によって認定された医師が行う必要があります。お近くの認定医を探すには、こちらをクリックしてください。

移民手続きのための健康診断レポートについてもっと詳しく知りたい場合は、「移民手続きの健康診断とは」の記事をご覧ください。

フォーム I-765 労働許可証の申請(任意)

K1ビザの新しい配偶者は、グリーンカードを取得する前に、フォーム I-765で労働許可証(EAD) を申請することもできます。フォームI-765はフォームI-485と同時に提出、またはI-485 申請が USCIS で保留中の間はいつでも提出することができます。EAD があれば、合法的に働き、米国で運転免許証を申請できます。社会保障番号 (SSN) も発行されます。

EAD は2年間のみ有効ですが、I-485申請が USCIS で保留中の間は無制限に更新できます。更新するには、既存のEADの有効期限日の 180 日前までに新しいフォームI-765を提出してください。

フォーム I-131旅行証明書の申請(任意)

パスポートにあるK1ビザの有効期限は 6 か月未満ですが、I-485の申請処理時間は 3~24か月かかります。したがって、K1ビザの配偶者がグリーンカードを受け取る前に国外旅行を計画している場合は、フォーム I-131を提出して一種の旅行証明書である事前臨時入国許可 (AP) を申請することをお勧めします。 I-485申請の裁定前に行われた有効な事前仮許可のない国外旅行は、USCISによって申請が却下される原因となります。

ただし、状況によっては、APを持って旅行するとI-485申請に影響を与える可能性もあります。詳細については、フォームI-485 が USCISで保留中の場合の事前臨時入国許可旅行の記事をご覧ください。

EADと同様に、APは2年間有効であり、K1ビザの配偶者は、既存の APの有効期限日の180 日前までに新しいものを再申請できます。フォームI-131とフォームI-765をフォームI-485と一緒に提出すると、EAD/APコンボカードが発行されます。

DYgreencard.comでは、EAD/AP申請を含む結婚グリーンカード申請をお手伝いしています。EADAPEAD/APコンボカードも簡単に更新することができます。

3. K1ビザに基づいたI-485 申請提出後について

1)受領通知

USCISにステータス調整申請パッケージを送付した後、K1ビザの配偶者は申請が USCIS によって受理されたことを確認するI-797C行動通知を2~4週間以内に受け取ります。受領通知で、USCISのオンラインツールから申請の状況を確認できます。

2)生体認証予約

K1ビザの配偶者は、ステータス調整の申請を行ってから約3~6週間後に、生体認証の予約通知を郵送で受け取ります。生体認証の予約は、指紋採取、写真撮影、身元調査を意味します。詳細については、生体認証の予約に関するよくある質問をご覧ください。

3)RFEおよび/またはEAD/AP

生体認証の予約から2 ~5 か月後、K1ビザの配偶者は、フォーム I-765/I-131を早いうちに提出し、最初のAOS申請で書類が欠けていなければ、EAD/APを受け取ります。フォームI-864サポートの宣誓供述書など、証拠のいずれかが欠けている場合、USCISは初期証拠の要求を発行します。申請者は、通常発行から 87 日以内に回答する必要があります。要求に遅延または回答しなかった場合、EAD/AP の発行が遅延するか、I-485 ステータス調整の申請全体が却下されます。

4)USCISの面接

その後、K1ビザの配偶者は I-485面接通知を受け取り、二人揃って面接に出席する必要があります。 USCISの担当者は、あなた方がグリーンカードを取得するために結婚するのではなく、真正な結婚をしたことを確認するために面接をします。面接がすべてが順調に進んだ場合、USCIS の担当者はAOS申請を承認し、K1ビザの配偶者は2 週間以内に郵送でグリーンカードを取得します。I-485ステータス調整の面接に関するよくある質問で、結婚に基づくI-485面接の準備についての詳細をご覧ください。

経験豊富な入国管理弁護士による面接トレーニングを受けて、I-485面接の準備をしましょう。早速始めましょう

4. K1婚約者ビザ申請者のグリーンカードの条件

K1ビザの配偶者のグリーンカードは、USCISがI-485申請を承認した時点で、結婚が2年未満の場合条件付きになります。これは、今後 2 年間、合法的な永住者 (LPR) ステータスに条件があることを意味します。

条件付きグリーンカードの有効期限が切れてから90日以内に、夫婦はフォームI-751、居住における条件を削除するための請願書に記入する必要があります。このフォームは、真正の結婚が継続されていることを示す追加の書類とともに、USCISに送る必要があります。フォーム I-751の準備方法の詳細をご覧ください。

DYgreencard —お手頃な価格で、申請書類の準備と弁護士の審査

その他の関連トピックについては、移民情報をクリックしてください。

(著作権はDYgreencard.comにあります。内容のいずれかをコピーまたは配布する場合には、「DYgreencard.comからのコピーまたは配布である」という旨の記載をする必要があります。)