K1ビザからグリーンカードを取得するのにどれくらいの費用がかかりますか?

更新日07/05/2021

あなたが外国人と婚約していて、米国に連れて来ることを考えているなら、K1ビザからグリーンカードまでの全手続きにいくらかかるのか興味があることでしょう。費用はパートナーが結婚式のために米国に来る飛行機のチケットの価格よりもはるかに高くなります。

まず、K1ビザの金額を知る必要があります。 次に、申請書の提出手数料など、配偶者のグリーンカード取得のためのいくつかのステップがあります。 K1非移民ビザから移民合法永住者(LPR)ステータスまでの道のりには非常に多くのさまざまな費用がかかるため、事前に金額を調べて支払いを計画できるとよいでしょう。

Cost from K1 to green card

1.USCISフォームI-129Fの申請手数料

K1ビザからグリーンカードに移行する手続きの最初のステップは、フォームI-129F、外国人婚約者への請願書に記入し、それを米国市民権移民局(USCIS)に送付することです。 USCISにフォームI-129Fを提出する費用は535ドルです。米国市民(USC)は、フォームI-129Fで請願者となり、K1ビザを取得する機会が与えられた場合、婚約者が受益者となります。

フォームI-129Fには、米国の州が発行した出生証明書や帰化証明書など、米国市民権の証拠を添付する必要があります。 I-129Fパッケージには、USCとその外国人の婚約者が過去2年間に直接会ったこと、合法的に結婚できる状態にあること、婚約者の入国後90日以内に挙式を予定していることなどの証拠も含まれます。

婚約者にI-129F請願書を提出する資格があるかどうかお困りですか?DYgreencard.comでは個人情報を提供することなく、資格を無料でご確認いただけます。熟練した移民弁護士が慎重に申請パッケージを確認いたします。詳細はこちらをご覧ください。

2. K1ビザはいくらですか?

USCISがI-129Fの請願を承認したら、K1ビザ取得の準備を始めましょう。配偶者のグリーンカードへの2番目のステップは、フォームDS-160、オンライン非移民ビザ申請書です。これは、米国市民ではなく、外国の婚約者が提出します。申請は紙ではなく電子処理となります。

外国人の婚約者がDS-160フォームを提出する理由は、この申請が米国国務省の管轄下に置かれるためです。そのためフォームの名前はDSで始まっています。このUSCISではない州務省フォームの提出手数料は、現在265ドルです。K1ビザの価格は婚約者のみのものであるため、婚約者が子供を連れて来る予定でK2ビザも申請する場合には、費用はさらに高くなります。

外国人の婚約者は、DS-160申請書にオンライン入力した後、確認ページを印刷して、米国領事館でのK1婚約者ビザ面接に持参できるようにしておきましょう。

3.移民健康診断の価格

K1ビザの要件でもある移民健康診断の費用は、診断を受ける場所と特定の医師が請求する料金によって異なりますが、一般的に200〜500ドルの間です。 外国人の婚約者は、米国に到着した後にも、別の移民健康診断を受け、K1ビザに基づくグリーンカードを申請する必要があり、その際追加の200〜500ドルの費用がかかります。

このような診断の目的の一部は、外国人の婚約者が適切に予防接種を受けており、有害な伝染病にかかっていないことを確認することです。移民健康診断の詳細は移民健康診断とは?をお読みください。

4.I-485ステータス調整申請の手数料

結婚式の後、K1ビザ保有者は非移民ビザから合法的な永住者ステータス(グリーンカード)にステータスを調整する必要があります。 これにはさらなる費用がかかります。 USCISフォームI-485、永住権の登録またはステータス調整の申請手数料は、14歳以上の場合1,140ドルです。

さらに、外国人の配偶者が14歳から78歳の場合、生体認証サービスには85ドルの料金がかかります。 これらの費用は定期的に変更されるため、国土安全保障省に小切手を書く前に、USCISのウェブサイトを確認することをお勧めします。

5.その他の費用

手続き全体を楽にするために移民弁護士にお金を払うならば、費用はさらに上がるでしょう。 すべての申請を自分で完了した場合でも、紙のフォームを印刷する費用、USCISに書類を郵送するための郵便料金と封筒、さらには I-485申請時、USCISへのガソリンや電車のチケットの価格も考慮しなければなりません。 また、婚約者は米国領事館でのK1ビザ面接に出席する必要がありますので、そこに行くための資金も準備する必要があります。

DYgreencard.comではI-485申請を低価格でお手伝いしています。申請パッケージは全て、承認を確実にするために移民弁護士によって徹底的に確認されます。 詳細をご覧になるか、今すぐ始めましょう

6.おおよその総計

K1ビザでグリーンカードを取得するための費用の総計は、あくまで概算ですが、最終的な費用は2,075ドルから3,000ドル近くになる可能性があります。 外国人の婚約者が子供たちをK2ビザで米国に連れて行く場合、合計金額は上がります。

一部の費用は幼児の方が安く、小さな子供には生体認証は必要ないかもしれませんが、アメリカで混合家族を形成する費用は、新しい2人家族の場合よりもはるかに高くなる可能性があります。USCISのフォームは、フォームG-1450:クレジットカード取引の承認を送付することにより、クレジットカードを使用して申請手数料を支払うことができます。

DYgreencard —お手頃な価格で、申請書類の準備と弁護士の審査

その他の関連トピックについては、移民情報をクリックしてください。

(著作権はDYgreencard.comにあります。内容のいずれかをコピーまたは配布する場合には、「DYgreencard.comからのコピーまたは配布である」という旨の記載をする必要があります。)