I-130処理時間 - 提出後どうなるのか

更新日05/23/2021

あなたが米国市民または合法的な永住者(グリーンカード)であり、資格のある親族の米国移住を手伝いたい場合、最初のステップはフォームI-130、外国人親族への請願書を提出することです。 米国への移民に関して手伝えるのは特定の親族のみとなります。詳細については、I-130移民請願書の対象者とそのチェックリストをご確認ください。 ここでは、I-130の処理時間と、USCISへの提出後に知っておくべきことに焦点を当てています。

I-130を提出した後はどうなりますか?

1. I-797受領通知

フォームI-130移民請願書とその関係書類をUSCISに適切に提出すると、USCISはまず、請願書の受領を確認する手紙を郵送し応答します。 受領書は正式にはフォームI-797C、行動通知(下記のサンプルを参照)として知られており、提出後約2〜4週間で届きます。

I-130 Receipt Notice
I-130受領通知

通知の左上の列に受領書番号があります。この受領書番号を使用して、USCISのオンラインツールから請願の申請状況を確認できます。 USCISがすぐにオンラインで申請情報を入力できない場合があるため、申請が見つからなくても慌てないでください。 I-797の受領通知がある限り、問題はありません。

申請に問題がある場合、たとえば、申請料金の支払いが間違っていたり、I-130フォームに署名がない場合、申請はUSCISによって却下され、申請パッケージ全てが約1か月以内に返送されます。間違いを訂正すれば、請願書を再提出することができます。毎年I-130請願の約9%が却下されています。USCISに提出する前には、移民弁護士に申請パッケージ全体を確認してもらうことをお勧めします。

DYgreencard.comでは追加料金なしで、移民弁護士がすべての申請資料を確認し、質問にお答えしています。 DYgreencard.comの詳細はこちらをご覧ください。

2. 証拠の要求(ほとんどの場合ありません)

必要なすべての関係書類を含む完全な請願書を提出した場合、証拠の要求(RFE)を受け取る可能性はほとんどありません。 ただし、十分な証拠を提出していない申請者は、この要求を郵送で受け取ります。 請願のカテゴリーごとにI-130の処理時間が異なるため、申請者が証拠の要求を受け取る時期は大きく異なります。受け取った場合は必要な証拠を添えて、必要な期間内(通常、RFEの発行から87日以内)に返信してください。 必要な措置がわからずお困りの場合は、移民弁護士に相談することをお勧めします。

3. USCISによるI-130請願の承認/却下

USCISがあなたの請願を検討した後、承認または却下された請願について裁定を下します。 請願が承認されると、承認通知が郵送で届きます。 I-130が承認された後の詳細については「I-130を提出した後はどうなりますか?」の記事をご確認ください。 却下された場合は、USCISは却下の理由を説明する通知を郵送します。 あなたには却下に対して訴える権利、または新しいI-130請願書を提出して最初からやり直す権利があります。 繰り返しになりますが、却下された場合は、次の行動を起こす前に移民弁護士に相談することをお勧めします。

I-130処理時間

実際のI-130移民請願の処理時間は主に2つの要因によって異なります。

  • I-130請願が属する分類の優先権
  • I-130請願を処理するUSCISサービスセンター

分類の優先権とは、I-130請願者(I-130請願を提出する人)と受益者(米国への移民を希望する人)との関係を意味します。 次の表で、あなたのI-130請願が属する分類の優先権を見つけましょう。

分類の優先権

概要

IR

近親者:配偶者、未成年の子供、および米国市民の親

F1

米国市民の未婚の息子と娘(21歳以上)

F2A

合法的な永住者の配偶者、21歳未満の未婚の息子と娘

F2B

未婚の息子と娘(21歳以上)

F3

米国市民の既婚の息子と娘

F4

米国市民の兄弟姉妹

どのUSCISサービスセンターがあなたのI-130請願を処理するかは、提出時の住所によって異なります。 I-130受領通知の左下には、サービスセンターの名称と住所が記載されています。

あなたが米国市民であり、配偶者のグリーンカードを申請する場合、通常、すべてのUSCISサービスセンターのI-130請願のこのカテゴリ(IR)の処理時間は7〜10か月です。兄弟のグリーンカード(F4)を申請し、I-130請願がUSCISテキサスサービスセンターによって処理される場合、処理時間は平均1年になります。 F4カテゴリのI-130請願がUSCISカリフォルニアサービスセンターによって処理される場合、処理時間は平均10年になります。

USCISのオンライン処理時間確認ツールで申請処理時間を確認することができます。 USCISは毎月処理時間表を更新しています。請願書が表に記載されている申請照会の受領日より前の場合は、E-リクエスト照会(通常の処理時間外の申請)を提出して、USCISに請願書をできるだけ早く処理するようにプッシュすることができます。E-リクエストは毎回機能するとは限りませんが、より早い裁定の役に立つことがあります。

I-130の処理時間とビザ番号の待ち時間を混同しないでください

F1、F2A、F2B、F3、またはF4カテゴリのI-130請願で、親族が問題なく米国に移民できるためには、移民ビザ番号が最新である必要があります。議会の制限により、毎年許可されるグリーンカードの数(移民ビザ番号)が制限されているため、これらのカテゴリの移民請願では待ち時間が発生します。ビザ番号の待ち時間は、受益者または受益者の配偶者の出生国または地域によって異なります。インド、メキシコ、中国本土などは移民が多いため、ビザ番号の待ち時間が長くなっています。ビザ情報でビザ番号の待ち時間を確認することができます。

DYgreencard.comでは、配偶者(米国市民またはグリーンカード保有者に関係なく)・子供兄弟のためのI-130移民請願書、婚約者のためのI-129F請願書/ K-1ビザ、グリーンカードを更新するためのI-90申請、帰化のためのN-400申請再入国許可のためのI-131申請など、さまざまな種類の申請書の作成をお手伝いしています。あなたにしていただくのは、オンラインでいくつかの簡単な質問に答えて、プラットフォームに関係書類をアップロードすることだけです。あとはお任せください!申請パッケージは全て、USCISによる最終承認を確実にするために、専門の移民弁護士によって慎重に確認・審査されます。詳細はこちらをご覧ください。

DYgreencard —お手頃な価格で、申請書類の準備と弁護士の審査

その他の関連トピックについては、移民情報をクリックしてください。

(著作権はDYgreencard.comにあります。内容のいずれかをコピーまたは配布する場合には、「DYgreencard.comからのコピーまたは配布である」という旨の記載をする必要があります。)