外国人の社会保障番号

更新日05/23/2021

あなたが外国人で、長く米国に滞在している場合は、社会保障番号(SSN)を聞かれたことがあるでしょう。 たとえば、入国管理関連の申請書への記入、求職活動、銀行口座の開設、クレジットカードの申し込み、運転免許証の申請、医療保険の購入、確定申告、起業など、場面は多岐にわたります。社会保険番号についてわからないこともたくさんあるでしょう。ここではお探しの答えをすべてご提供します。

1. SSNとは?

社会保障番号は、個人に割り当てられた9桁の番号です。 2人が同じSSNを持っていることはあり得ません。 SSNは、所有者の賃金を内国歳入庁(IRS)および社会保障局(SSA)に報告するために使用されます。 退職後、社会保障制度に加入していた人は、毎月の現金給付(「社会保障給付」)を受け取ることができる場合があります。

2. どのような状況でSSNが必要なのですか?

外国人が米国で働く場合は、SSNを取得する必要があります。

働く予定がない場合は、SSNは必要ない場合があります。実際には、SSNがなくても一部の公的および民間のサービスや特典を利用することができます。このようなサービスや特典を申請すると、SSN(USCISフォームを含む)を記載する欄がありますが、その欄にN/Aと入力すればよいだけで、申請が無効になることはありません。

SSNがなくても、運転免許証の取得や銀行口座の開設、確定申告を行うことができます(ITIN番号を使用)。ただし、ご自身で医療保険に加入したり、クレジットカードを申請したりすることはほとんどの場合できません。場合によっては、SSNがなくても、配偶者の医療保険プランやクレジットカードに追加加入出来ることがあります。

外国人はSSNがなくてもC株式会社または有限会社(LLC)を設立することができます。ただし、IRSで会社のEIN番号を申請する場合は、SSNを持った責任者が必要となります。EINがないと、会社は米国で銀行口座を開くことができません。

3. 外国人で、どのような人がSSN取得の対象ですか?

一般的に、国土安全保障省(DHS)によって米国で働くことを許可された外国人のみがSSNを取得できます。この他以下の場合を含みます:

  • 合法的な永住者(グリーンカード)
  • 有効な労働ビザ/ステータスを持つ外国人労働者
  • 有効な労働許可証(EAD)を持っている外国人、または
  • 許可された仕事の分類を示す入国スタンプのある外国人

DYgreencard.comでは、グリーンカードを申請するためのI-485ステータス調整配偶者子供兄弟のためのI-130移民請願、2年のグリーンカードを更新するためのI-751請願、労働許可のためのI-765申請、​市民権のためのN-400申請再入国許可事前臨時入国許可難民渡航文書のためのI-131申請など、さまざまな種類の申請のお手伝いをしています。あなたにしていただくのは、オンラインでいくつかの簡単な質問に答えて、プラットフォームに関係書類をアップロードすることだけです。あとはお任せください!申請パッケージ全体は、USCISによる承認を確実にするために、専門の移民弁護士によって確認・審査されます。詳細はこちらをご覧ください。

4. 初めてSSNを申請するにはどうすればよいですか?

SSNを取得する資格があれば、最寄りの社会保障事務所で申請できます。https://secure.ssa.gov/ICON/main.jspでお近くの社会保障事務所をご確認ください。以下のような場合、直接社会保障事務所に出向いて申請する必要はありません。

移民ビザで米国に入国した場合、合法的な永住者となります。この場合、入国後1か月以内にSSNが自動的に郵送されます。1か月経っても届かない場合は、直接社会保障事務所に行って問い合わせることをお勧めします。SSAの担当者が発行を忘れることはよくあります。

労働許可を申請するためにフォームI-765をUSCISに提出した場合は、そのフォームで直接SSNを申請できます。I-765申請がUSCISによって承認されれば、SSNはI-765承認通知に続いて郵送されます。繰り返しになりますが、1か月経っても届かない場合は、直接社会保障事務所に行ってお問い合わせください。

一般的に、あなたは生涯を通じて1つのSSNを持ち続けることになります。カードを紛失した場合は、社会保障事務所にて同じ社会保障番号が記載された新しいカードを発行してもらうことができます。

5. 私のSSNカードの見た目が他のカードと違うのですが。

SSNカードには2つの形式があります。 合法的な永住者としてSSNを取得する場合は、以下のサンプル1の形式となります。 この形式のSSNでは、米国での就労許可を証明するために他の書類を提示する必要はありません。まだ合法的な永住者でない場合は、SSNは以下サンプル2の形式となります。 サンプル2では、SSNカードに「DHS認証がある場合のみ就労が有効である」という文が印刷されています。これは、米国での就労許可を証明するために、他の移民ステータス文書を提示する必要があることを意味します。

Sample 1-Social Security Number
サンプル1-社会保障番号
Sample 2-Social Security Number
サンプル2-社会保障番号

6. グリーンカードを取得した後、SSNを再発行しなければいけませんか?

必須ではありませんが、サンプル1の形式でSSNカードを取得することをお勧めします。これにより、このカードだけで米国での就労許可を証明できます。再発行後、同じ社会保障番号が記載された新しいSSNカードでは、「DHS認証がある場合のみ就労が有効である」という文は削除されています。

7. 米国市民になった後、社会保障局に更新に行く必要がありますか?

米国市民に与えられる社会保障給付は、合法的な永住者に与えられるものとは異なります。 したがって、米国市民になった後、社会保障局で更新することを強くお勧めします。

8. 他の人のSSNを使用した場合はどうなりますか?

なりすましなど、他人のSSNを使用した場合、それは犯罪であり、グリーンカードやその他の移民給付を取得できなくなる可能性があります。 移民弁護士に相談する前に、USCISフォームで自分に発行されていないSSNを提供しないでください。

DYgreencard —お手頃な価格で、申請書類の準備と弁護士の審査

その他の関連トピックについては、移民情報をクリックしてください。

(著作権はDYgreencard.comにあります。内容のいずれかをコピーまたは配布する場合には、「DYgreencard.comからのコピーまたは配布である」という旨の記載をする必要があります。)